• 火. 7月 23rd, 2024

賢く旅行!旅行費用を上手に節約する方法10選!

【当ページにはプロモーションが含まれています】

旅行に行きたいけど交通費・宿泊費・食費・観光代など旅行は出費がかさみます。旅行は楽しみつつできるだけ節約したいですよね。

海外35カ国、国内40都道府県を訪れた僕が実際に工夫している旅行の節約術についてご紹介します。

「旅行を節約して賢く楽しみたい人」「少しでもお得に旅行したい人」はぜひ参考にしてみてください!

本記事では旅行費用を上手に節約する方法10選について解説していきます!

旅行の節約術 【旅行前】

旅行を計画する段階が最も節約できるチャンスです。賢く計画を立てて旅行をお得に楽しみましょう!

オフシーズンに旅行する

日本人の多くが長期休暇を取るゴールデンウィーク・お盆・年末年始などのハイシーズンはホテルだけでなく飛行機や新幹線の費用が高くなります。できれば休みが被らない平日やオフシーズンに旅行をすることで、同じ旅行先でも費用を大幅に節約することができます。

特に屋内で遊べるアクティビティやテーマパークに行く予定がある方はあえてオフシーズンを選んで行ってみるのがオススメ!混雑も少なく格安で旅行できるためかなりお得に感じます!

航空券・新幹線のチケットは早めに予約する

飛行機の国内線の場合、JAL(日本航空)なら「先得」、ANA(全日本空輸)なら「旅割」が利用でき、早めの予約でお得に航空券を購入することができるプランがあります。新幹線も早割を提供しており早めの予約でお得に旅行先へ移動できます。

同じチケットをゲットするなら安い方がいいですよね。

旅行の2〜3ヶ月前からチケットをチェックしてみるとお得なチケットに巡り合うかもです。旅行が決まればまずは移動のチケットを早め早めにチェックしてきてください!

パック旅行をチェックする

旅行会社独自の「飛行機+ホテル」や「新幹線+ホテル」のような移動と宿泊先がセットになったプランが販売されています。移動費とホテルがセットになって元値より安くなっているなんてこともあるので旅行会社のパンフレットをもらってきてチェックするのも賢く旅行する手段の一つです。

パック旅行と聞くとツアーのように思われるかもしれませんが、飛行機と宿泊先のみ予約されていてあとは自由に行動できるフリープランがほとんどなので、好きなことを好きな時に観光することができます。

予約自体も旅行代理店が行ってくれるので手間も省けて楽ちんです。

ハイシーズンで飛行機やホテルが高騰している時でもパックプランを見てみるとお得に旅行できるなんて場合も。オフシーズンではさらにお得に旅行できます。

LCCを検討する

飛行機代が高いと思うときはLCC(格安航空券)を検討してみてください。最大手のLCCピーチは大阪の関西空港に拠点を持ち、大阪への旅行や関西圏からの旅行の際は航空券が格安で手に入ります。またジェットスターは成田空港を拠点とするLCC。関東圏からの旅行はこちらが安くチケットが手に入ります。

海外旅行の場合は近〜中距離路線では各国のLCCが発着しています。アジア圏への旅行の際はLCCを活用するとお得に海外旅行ができてしまいます。

場合によっては国内旅行よりも安いチケットがあるのでアジア圏へ旅行の際はLCCをぜひチェックしてみてください!

荷物は最小限に抑える

特に飛行機での移動の際は荷物の大きさ・個数・重さによって追加料金が発生します。制限を超えると数千〜万円の追加料金が発生するため注意が必要です。

旅行前に荷物を減らしておくことでお土産がカバンに入りきらないなんてトラブルも防ぐことができます。

普段の生活でマイルやポイントを貯める

普段の買い物の支払いをマイルが貯まるクレジットカードであったりポイントカードを活用することで旅行費の一部をマイルまたはポイントで賄うことができます。

例えば

・マイル→ANA、JALの航空券
・楽天スーパーポイント→楽天トラベル
・LINEポイント→LINEトラベル
・Pontaポイント→じゃらんnet

普段からマイルやポイントを貯めておくことでいざ旅行に行く!となったときにお得に旅行できます。普段のクレジットカードをマイルが貯まるクレジットカードに変更するだけなのでかなり簡単!

 

旅行の節約術 【旅行中】

旅行前にしっかり節約したことで次は旅行中にできる節約術をご紹介します。

クーポンを利用

目当ての飲食店や観光施設のクーポンが利用できないか探しましょう。特にぐるなびやホットペッパーなどは頻繁にクーポンを発行しており、ご当地グルメをお得に楽しめるチャンスです。ぜひチェックしてみてください。

また観光案内所では観光地図のほかにクーポン券を置いていることがほとんどなので、お勧めスポットを探すついでにクーポンについても聞いてみてください!きっとお得なチケットが見つかるはずです。

公共交通機関の一日乗り放題券を利用する

同じ鉄道会社やバス会社を1日に何度も利用する場合は1日乗り放題券を買うと毎回チケットを買うよりもお得になる場合があります。東京や大阪京都では観光客用に交通会社を跨いで利用できる乗車券もあるのでチェックしてみてください!。

また海外旅行では地下鉄・鉄道・バスなど公共交通機関を同じ会社が運営している場合があるので、この場合は特に1日乗り放題券がおすすめです。

下道で給油する

レンタカーや車での旅行の場合に必要なのがガソリンの給油。高速道路は下道よりも10円/ℓほど高い傾向なので給油はできるだけ下道で済ませたいです。

ただしガス欠になるとレッカーなど他の問題も出てくるため我慢のし過ぎは禁物です。高速道路は50kmごとにSA(サービスエリア)があるので参考にしてみてください。

旅行の節約術 【旅行後】

旅行から帰ってきたらそれで満足!だけではありません。実は旅行後にできる節約術も存在します。

航空券のマイル付与を申請する

航空券を予約する際にマイルを申請するのを忘れていた!そんな時でも後日申請できる制度があります。特に国際線のチケットは半年ほど申請猶予がある場合も多いのでご自身のフライト履歴を確認しマイルを受け取り損ねたって時は忘れないうちに申請してみましょう。

まとめ

旅行費用を上手に節約する方法10選について解説してきました。実際に海外旅行35カ国以上旅している僕が実践している方法なので参考にしてみてください!

下に旅行の準備について詳しく解説しているので参考にしてみてください!