• 火. 7月 23rd, 2024

初心者でも分かるFXの始め方!

STEP1 FX会社選び

まずは取引をするFX会社を選びましょう。でも何が違うのかもよく分からないという方も多いと思います。FX会社はそれぞれ特徴があるので、特徴を知った上で自分に合った会社を選ぶことが重要です!

国内会社か海外会社か

最初に決める必要があるのは国内FX会社にするか海外FX会社にするか、です。

結論

初心者は海外会社がおすすめです。慣れてきて稼げるようになったら国内も検討しましょう。ただ記載している通り海外会社を使うリスクも知っておいてください。

違いは色々ありますが、初心者が気にすべきポイントは以下の3点かと思います。

国内 海外
レバレッジ 低め 高め
追証 あり なし
税制 国内分離課税(一律約20%) 海外総合課税(課税所得額による)
国内FX会社と海外FX会社の違い

違い① レバレッジ

簡単にいうと「どこまでハイリスクハイリターンな取引ができるか」がレバレッジです。レバレッジが高ければ少額でも大きな取引ができるというメリットがありますが、負けた時は大きなマイナスになるというデメリットがあります。

例えばレバレッジ100倍の場合、1万円で100万円分の取引ができるということになります。

初心者にはレバレッジが高めな海外口座をおすすめします。負けた時のリスクが大きいと思われると思いますが、この後説明する追証も考慮するとそのリスクを大幅に小さくすることができます。

違い② 追証

追証とは追加証拠金の略です。

先ほどのレバレッジ100倍で、1万円で100万円分のトレードをしたときの例を考えてみましょう。例えば相場が思った方向とは逆に動き、-10万円になった場合、資金は1万しかないので足りないことが分かると思います。
追証ありの場合マイナス分を自分で補填する必要があります。しかし追証なしの場合はFX会社がマイナス分を補填してくれるという特典があります。追証ありの場合借金になってしまうケースもあるのですが、追証なしだと入金した金額以上に損することはないということになります。

つまり海外口座で1万円の資金で「勝てば+10万負ければ-10万の取引」をした場合どうなるでしょう。勝てば+10万はそのままで、負けても追証なしなので-1万以上の損失を被ることはありません。実質「勝てば+10万負ければ-1万」という夢のような取引ができるということになります。

初心者のうちは負けることが怖いと思うので、口座に入金した額以上に損することはないというのが海外口座の安心感になります。レバレッジも大きいので実質ローリスクハイリターンな取引が可能です。

違い③ 税制

簡単に言うと「国内は利益額に関わらず一律約20%、海外は利益額によって税率が変わる」ということです。ある程度稼げるようになったら国内への移行を検討した方がいいとは思いますが、利益があまり出せない初心者のうちは海外の方が税率が低い可能性が高いです。

注意点:海外会社を使うリスク

FXに限った話ではありませんが、海外会社を使うリスクというのは知っておく必要があります。海外口座を使うのは違法ではありませんが、日本の金融庁の管轄外となるため、何かトラブルになっても日本の法律や金融庁が助けてくれる可能性がかなり低いです。

おすすめの海外FX会社の比較

それぞれのFX会社の特徴を把握した上で自分に合った会社を選びましょう!

海外FX会社① XM(エックスエム)

XMは最大レバレッジ1000倍で追証なし、口座開設ボーナスももらえる大手FX会社です!日本語のサポートも充実しており、日本人トレーダーの人気No.1です!

とりあえず迷ったらXMにしておくのが間違いないと思います!

XMの概要を以下にまとめました。(2023.05.14現在情報)口座開設すると13000円分のボーナスをもらえるので、実質ノーリスクで取引を始めることができます。とりあえず取引を試してみたいという方は上記バナーから口座開設してみる事をおすすめします。

最大レバレッジ 1,000倍
スプレッド ドル円:2.1pips
手数料 無料
ボーナス ○口座開設:13,000円分
○入金ボーナス:
・100%(入金合計$500まで)
・20%(入金合計$10000まで)
XMの概要

海外FX会社② Exness(エクスネス)

Exnessは月間アクティブユーザー30万人、月間取引量が2兆ドルを超える取引量世界第1位の最大手会社です。レバレッジ無制限、極狭スプレッド、スワップフリーが特徴です。

少額から大きな利益を狙うには一番おすすめです!

最大レバレッジ 無制限(実際は21億倍)
スプレッド 0.3pips~
手数料 無料
ボーナス なし

Exnessの概要

STEP2 口座開設

自分に合ったFX会社を選ぶことができたら口座開設を行います。まだ悩んでいる方には、日本人が一番利用しているXMをおすすめします。